ごんの独り言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州の旅〜〜沢山バスにのりました

<<   作成日時 : 2010/03/23 16:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

沖縄県を除く、九州一周とも言える程の強行軍の日程での旅行をしてきた〜
当初ツアーに応募したときにはそんな大々的な旅行とは思って無くて、3泊4日なら、少しはゆっくりした旅行になるかなと〜〜そう思ったのでしたが、どうもそれはよく知らない、私のいい加減さでした〜〜
それから調べてみたらもう大変な行程でして、車酔いをする私は愕然としたんです〜〜10年ほど前に飛行機で友人に任せて飛行機で1泊2日の旅をしたときも驚いたのですが〜〜凄い行程でして、行きの朝は一番電車で乗り継いで飛行場へ〜それから8時出発〜〜夜バスを降りてホテルについたのが8時を過ぎており、食事が8時半過ぎ〜〜温泉に入りねるばかり〜〜明くる日は8時過ぎにはバスに乗っていて、昨日乗ってきた飛行場を左手に見て、それからそれを又右手に通り過ぎて、高千穂峡まで一直線、1時間半ほどで又バスにのり飛行場までの間にもう1カ所見て〜〜嫌になるほどバスで移動し飛行場へ〜〜夜遅くに帰宅〜〜でもねその方が観光は多かった〜〜若い人が多かったからでしょうね〜〜
それよりは今回はお年寄りがほとんどでしたから、端折っているのかもしれませんわね〜〜そう感じましたわね〜〜。



画像画像








    




        画像画像















夕方5時半から6時頃には宿に着きましたから〜〜まだましで〜〜。
それにしても、観光の時間が、バス移動に時間が掛かるものですから、あちこち端折っているようで〜〜食事も、そう良いとは言えない〜〜お安いツアーですから、文句も言いません〜〜どこそこへ行ったと言うだけの、旅、これは仕方がない.1度はこういうので廻っておき、それから重点的にもう一度ということになるのかも〜〜。それには早くしないと、動けなくなるかも〜〜ですな

画像画像












         







画像

ー写真の説明ー
(高千穂峡にて〜アーチ型の橋ではなく、その下にある橋の右の白い建物の横の細い階段を下りて歩くのです〜)


画像

   〜高千穂峡の池の鯉たちです。餌を手に持つと寄ってきます〜

旅費も随分お安い〜〜、バスと新幹線代くらいですよね〜申し訳ないような費用、ですから、昼食は全日自前。夕食も2日分ついておりまして、残り一日は自前で〜〜それなのに選ぶのがどうしたことか2例の中から選べと〜〜ま、これも仕方なし〜〜バスは2台でした〜〜よく集まりましたね〜〜結果としては結構な値段になりました.考えましたわね〜〜それを承知で応募したんですから仕方なし〜〜3日や4日くらいね〜〜お腹を満たせばいいというようなことですわね〜〜、お腹を満たすだけ〜〜それでもね、若い人とは違う〜〜食べられるものと食べられないものが私たちの歳になるとありますからね〜〜値段ではないこともありましょうに〜〜そこに目をつけるような旅行会社はこれからは強くなることでしょう〜〜さて、どこの会社が気がつくか!!
見ものです〜〜それに、早く気がついて欲しいです〜〜。とか何とか良いながら又応募するのでしょうね〜〜こんどはどこへゆきましょうかね〜〜??

では他の所のも写真載せてみます〜

画像画像


       







     

      

         
                     〜写真説明〜 左右 大浦天主堂にて〜

                          下 グラバー園〜


画像


画像 画像














50年前の記憶と同じだったのは長崎の海の景色だけでした。
あの坂も若かったのでしょうね、今はあの坂、しんどかった〜
下の写真では、池の側に餌の箱が〜〜2袋の半分は蕎麦にいる鳩が手乗りで食べにきて〜〜その針のような爪渡柔らかい足裏の柔らかい感触がたまりませんでしたね〜〜つい半分以上の餌を鯉ではなく鳩たちに〜〜ダメですよね

画像



4日の旅で下がその間おひな祭りが〜〜で、湯布院のお店の中に飾られていたビードロで作られた売り物で〜〜

画像画像











後はこの旅で撮った当地のお花ですが、そうは珍しい物は無くて、我が家にあるお花と同じようなのが多かったかな〜〜と。バスが止まるところと言うのはどうしても人工的に花壇が作られているからでしょうね〜〜そう珍しいお花には出会いませんでしたが、でもね、記念にと〜〜

画像
画像





画像画像














これ以外にも沢山写真は撮っているけれど、日が経つにつれて、この辺で良いかな〜〜と思います.沢山載せるのが良いとも思わなくなってきていて〜感心が次から次へうつっているからかも〜〜とも。

こういうのに付き合わされてはかないませんね〜、いい加減にしませんと、ではこれにてお終いにしますわね・・・・もしこれを見て下さる奇特な方、有難うございました、感謝しま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!50年前に長崎に行かれたとか?私はちょうど40年前に写真の風景を見ました。懐かしいです。「吉宗」という茶碗蒸し屋さんの姪御さんの招待で、当時は大阪とのカルチャーショックは大きかった。オクンチを見に行こうと言ってましたが、急速に社会は変化して、テレビで見ました。フランスかぶれ明治生まれの母に「ボーボワールの様な女性になりなさい」と 励まされましたが、仕事に挫折、結婚してしまい、ボーボーとした老人になりました。でも、戦後の楽しさを全身に浴びて育ちました。今は 記憶を手繰り寄せながら、現実とのバランスを取っています。ときどきお邪魔してもよろしいですか?ではまた。
レモン
2010/04/13 07:03
わがブログへようこそ〜つたないブログですのに、有難うございます
最近はサークルの方でばかりに書いておりまして、余りブログの方を更新していないのが現状で〜このたびは旅行したものですから書いてみたんです〜。
50年ほど前と云いますと、新幹線も飛行機でもない船で、神戸の港からでした〜〜高校2年生の時の修学旅行〜〜 それから50年と云いますが、同じ所を訪ねたことがないだけでして、、連れあいが熊本出身の人でした、そう頻繁ではありませんが九州には行っているのですが、観光などではないのですね〜〜観光として行けるようになったのは矢張り会社に入っての社員旅行からですわね〜〜それから、その友人達とあちこちに行くように・・・・のりもの酔いをするので余り旅行は行きたくなくて・・・・・
今は乗り物酔いにもいいくすりがあるのですね〜〜それを飲みながらの旅で、結構楽しかったので、これからも行きたいな〜と思っております
レモンさん〜へ   ごん
2010/04/13 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州の旅〜〜沢山バスにのりました ごんの独り言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる