ごんの独り言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りに,コンサートに行って来ました

<<   作成日時 : 2011/02/20 17:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 画像













                  

        ( 今も咲いてくれている我が家の花2種)



昨日、出かけたコンサートのこと。
ヴィニーチョ・アレグリーニ&アンサンブル・サビーナコンサート。イタリアを代表するトランペット奏者だそうで、これで2度目。結構はまっている〜〜、楽しい〜あの音色はよろしいわね〜〜、もう、何とも言えないセクシーで上品な音色で〜オーケストラの奏者だからでしょうか〜〜

アメリカのジャズ奏者のも好きで,結構過去には聞いているし、CDも持っているのですが〜〜、この人のは上品な音色でしてね〜〜何とも、ステキで。久し振りに,心にしみもむようでした。

オーケストラだとバイオリンとかビオラの人は座ってますわね〜〜何か違和感があると思っていたら、そう、皆さん何十人もの女性が,黒のドレスで、立っての演奏。曲によってだけれど、出たり入ったり、また何人かの管楽器の男性も混じったり〜〜入れ代わって。

司会者もお若い女性で、素人っぽくて、良いと言えば良いのだけれど、何か他に方法が〜〜と、思いつつ,時間が過ぎてゆき〜〜

ここはベテランの人だとかで、クラシックの醍醐味とか,作曲者の生まれや育ち、環境、エピソードなども調べて紹介しながら,その時代背景なども少し教えてくれますとね,もっと深くその楽曲を楽しめる〜〜

兄の招待なので文句を言うのはいけない!!かな〜

余りにあれこれ聞きすぎたのと、2時間半という時間が長い〜〜疲れた。良かったのですよ。でもね、最近のコンサートの曲目は多岐に渡っているように思う〜〜本業のクラシックの曲に学校唱歌に映画音楽その他と〜〜

余りに観衆に合わせていないかと〜〜今回だけではなく他の個人のリサイタルにしても、来場されている観衆をみてみますと、結構お年寄りとか中年以降の女性が多い〜〜若い人達が少ないですね〜〜だからかどうか分からないけれど,一寸来場者の人達に合わせたような,選曲が見られる〜〜こういうのって私余り好きでなくて〜〜好みの問題ですかね、へそ曲がりなのか〜〜
何故だか、演歌などが多くて,本来のその人の特徴がどこにあるの??と〜〜,一寸、と思えて・・・・・

だからかどうかは分かり兼ねるのだが、最近そう言うリサイタルなりコンサートに出かけると後、凄く疲れて〜〜
あれもこれもと聞かされる身になってほしいな、と〜〜
演歌などをカンツォーネ風に歌い上げ〜〜会場のなかでも、知っている来て良かったと云われているのを耳にしました〜〜その方が集客出来るのだな〜〜と、なるほどなと。

で、もう私はいいわと、兄にそう言ってその歌手のかたのリサイタルはもういいわ〜と、断わってある。シャンソンを聴きに行ったつもりが演歌ばかり聴かされたりとかはもうゴメンだし〜〜私の好きなシャンソンとは少し違うようだしと〜〜演歌でもそれをカンツォーネ風に歌われて〜〜,それはプロですから、お上手だと思うけれど、これも聞く側の趣味の問題かも〜〜
時にはこういう歌い方解釈の仕方もあるんだと感動することはあるけれど,そう言うのって、とても少ない様に思う〜〜

こういうのは好みや趣味があるから〜〜、誰でもが歌って良いものでもないとも〜〜
矢張り趣味とか好みの問題で〜〜

それでも、楽しい時間でした、なんだかだと云いながらも,そう言う雰囲気に浸れるのは良いこと〜〜。
これからも,なるべくなら、ぶつぶついいながたも、なるべくなら出かけて行くかな、と思ってる〜〜そのうち慣れて,よくなるかもしれないな〜〜とも。歳の割に精神年齢だけは若いと思っているけれど、演歌はなじめなくて?カラオケ等で歌えるのは演歌の癖にね〜〜!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りに,コンサートに行って来ました ごんの独り言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる