ごんの独り言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS メタンハイドレードが我が国の周辺海底に沢山あるんだって〜

<<   作成日時 : 2011/08/27 19:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

メタンハイドレードという物質が日本周辺の深海にあるのだそうで〜〜大分前からささやかれている物質で、地震の起きる海底の周辺で出来るものだそうです。だから地震が多い日本近海周辺に沢山埋蔵されているといわれているのだとか〜〜。
燃える水といわれるのだそうです。この燃料が取れるとなると,原発などいりませんわね〜〜火力発電で良い。そしてCO2のことは、又頭のいい人達で研究してゆけば、排出しないですむような事になりませんかね〜〜日本人はそう言うのもお得意ですよね〜〜

そう云った地道な研究している人がいたから〜〜良いですね、さすが日本の研究者です〜〜それに耳を貸さなかった政治家が,今は感心を持ちだしたそうで〜〜そうなれば早い、実用化も3年ほど先にはと〜〜。ちなみに270兆トンだそうで、琵琶湖270杯分もあるのだそうで〜〜なんとね
楽しみですよね〜〜他にも色々と研究されているのもあるし。ある藻から石油が〜〜というのも、この間知りましたしね〜〜実際にトラクターを動かされていたんですよ〜〜日本の研究者は世界に誇れます。何だか嬉しくなってきますわね〜〜

お話が前後しますが、メタンハイドレードというのは、燃える水というのだそうで、日本の100年分の資源が近海に。海底2000b
,砂と砂の間に魚などの死骸が積み重なって,しかも凍っているのだとか。

と言うのが、石油なり、原発に寄生している学者や政治家、企業家がからんでいる〜〜ややこしい図式ですね
もう、どうにかせんといかんですわね〜〜

メタンハイドレードというのは、氷のようなゼリーのようなものらしい〜〜こういう話題を聞くと、ほっとしますし、誇りに思います〜〜

画像画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタンハイドレードが我が国の周辺海底に沢山あるんだって〜 ごんの独り言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる