ごんの独り言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 報道されていない、TPP交渉のことから〜

<<   作成日時 : 2015/11/17 12:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この間から報道されているTPPのこと〜〜この間こちらのローカル番組ですが、東京の方では容認されないような内容の関西独特の本音トーク番組があるのです.で、それを毎週予約録画しているのですが〜〜それを毎週、興味があって、みているのですよ。
で、以前の分をみてなくて、夜明けに目が覚めたので、みてましたら、TPPって、穀物だとかの農水産物だとか、牛肉など食料品関係だけではなくて、以前から迫られているのが、保険関連事業のこと。
日本のマスコミはどうしてこういった大事なことを報道しないのか、本当に不審です。びっくりしたんですよ。

保険、特に医療保険って、日本独特の皆保険、いわゆる社会保険制度をこわすようなことをねらっているのだ〜〜って。本当かと目を耳を疑いましたよ。

アメリカでは、病院での診療は、100パーセント自費で、個人が掛けている私保険の額により、治療法や投薬の薬も違うのだそうです。
アメリカで病気になると多額になるので、薬局が繁盛しているのだとか〜病院へ行くと多額の治療費を請求されるから〜〜だそうです。なるほど〜〜ねですよね

このことのTPPの交渉はアメリカ政府だけれど、そのバックにいるのはアメリカの大手の保険会社と言うことですよね。

日本では、この頃、医療費の負担増で、消費税増額にとなってきている。そういったことからも、医療費の支払いにしても、個人負担3割になっている。
アメリカのような、高額所得者や、金持ちでないと、満足の行く治療や手術、投薬でさえも差別されているとか聞きますと、日本のこの医療制度は守って行かないと〜〜ですよね。

これって、日本の社会保険制度を壊すことを目論んでいるとしか思えない。
よくよく日本政府の出方を見張っていないと、と思うのですよ。
絶対に日本独特のこの国民皆制度を崩すようなことには反対しないと〜〜
それでなくても貧富の差がこの頃広がってきているや見えているからです。
こればかりは政治家に官僚に任せておけないこと〜〜ですよね。
そう考えますと、この頃よく言われていて、家計を圧迫してきている消費税の10パーセント値上げもし方がないのか??とも。でも、痛いですよね家計には!!
何とか、国の支出の削減、無駄なことに使わずに〜〜って、本当に切におもいますのよね。本気で取り組んでいただかないと、と。

私見ですが、そう思うのですが・・・・・・いかがでしょう??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
報道されていない、TPP交渉のことから〜 ごんの独り言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる