ごんの独り言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS リオのオリンピック〜

<<   作成日時 : 2016/08/29 13:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックの種目って、いろんなのがあるのですが、以前にも面白いなって思っていたスラロームの試合
日本では今回、初めての銅メダルを〜〜この方、少年時代から日本では練習の出来るところがなくて、早くから外国へ留学してスラロームの技術などを習得しての結果だとか。短い年数ではないそうですのよね。
そうでもしないと練習も、技術も習得できないのだそうで〜〜東京オリンピックではどこで競技するのでしょう??せめて、練習出来るところがなくては〜〜ですよね。メダルを取ったことにより、認知度も上がって、又やってみようと想う子供達がいるかもしれない。出も日本では練習するところもないって、個人の負担が大きすぎますよ、ね!!
日本古来の武道には、柔道と剣道って言うのは、どこへ行っても、学校でも盛んに今でもやられている。どこでもは無理でも練習私用とすれば道場もあちこちに有る。今では柔道や剣道も日本で習った人達や、外国人の選手の人達が世界各地に道場を開いている〜〜それだけではなくて、私たちが余り知らない武道を外国の人達が習得されているのだとか〜〜これはTVで知ったのですが。
考えて見ますと、柔道だって、今やメジャー になっている。

フェンシングと言う種目は、映画などで知ってました。でも日本では初めてでメダルを取ってから、フェンシング人口がふえたのだとか〜〜それまでは余り知られていなかった。他にもそういった余り知らない種目が有りそう〜〜

これでスラロームだってこれからやってみようって若い人達が増えるのでしょうね。余り知らない競技種目って、メダルを取らないことには、日本では話題にもならないし、そういう種目をやりたいと思っても、指導者がいなければ、外国へ行くよりしたたがないとは〜〜経済大国と言われて久しい日本って、こういったことがすごくおくれている〜〜って私たちの思われても仕方がないことですよね。

でもね、どれだけ練習もし慣れたとしても、その独特の伝統は始まった土地なり国なりにあるはず〜フランスやイギリス、イタリアなど西欧諸国の選手達には備わったものがあるはず
柔道、剣道だって、日本古来からの精神が選手の人達にも引き継がれているはず〜〜
いくら強くなったとはいえ、その辺のことがよくよく解っていないと、本当の意味での王者にはなれない〜〜ですよ。

日本人も舌を巻くような外国の青年達がこのごろ日本に長く滞在されて、日本古来の、こういった伝統的な武術などだけではなく、職人になったりしておられるのをみると〜〜日本人だの外国人だのなんて関係なく、伝統がうけつがれていく〜〜そういったのを目の当たりにしますと、嬉しくなっちゃいますね。

留学を早くからして、苦労して習得している選手の人達には、本当にその国のかた達からも喜ばれる、舌を巻かれるような人であって欲しい〜ですよね。
きっとそうなって行くのでしょう〜〜そう思いながら見ておりました。
それこそが国の壁を越えて行くって事〜〜ですよね。

いろんな競技を見て、寝不足の夏、でも楽しいオリンピックでした

わが家のベランダで咲いているお花とともに〜

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リオのオリンピック〜 ごんの独り言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる